水晶の波動が絵から伝わる

Crystal PaintingArt®

水晶画 とは?

クリスタルを粉末にした絵の具を用いて、森羅万象や女神の世界を描く「水晶画」は、日本の伝統的な日本画をベースに、世界中の人に愛と光を届けるべく研鑽し、オリジナルの技法を深めました。

人類よりも長い長い悠久の時間を生きてきたクリスタルは、母なる地球の輝きに満ちた美しくパワフルな存在です。

私達ひとりひとりの内側にある自然界と人間との調和や響き合いを大切に、クリスタルと人の心をピュアなエナジーで結び、見た人が愛に満ち、本来の輝きに気づきますように‥と祈りを込めて制作しています。
 

画材について

伝統的な日本画の技法をベースにしており
麻などの和紙に、鉱物などから出来た
日本画の絵の具で彩色しています。

女神や白い部分は、水晶を粉末にした絵具で描いています。

貝やサンゴ、マラカイトやラピスラズリなどから出来る絵具も使います。

色や質感の美しさだけでなく、素材や石の持つ波動も大切に、その絵に合うベストな選択をしています。
気温や湿度によって同じようにならなかったり
ヒビができたりシワがよったりする事もありますが、
自然のスピリットを身近に感じさせてくれる大切な画材です。

Crystal PaintingArt®

商標登録番号 第6195135号

© 2015 Kyoko Aoyama

青山京古